日本健康寿命延伸協会とは?
「日本健康寿命延伸協会」。社名の通り、日本人の健康寿命をもっともっと延ばそうというテーマの下に設立しました。
「健康寿命」とは、(日常的・継続的に医療介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活が出来る生存期間のこと)を意味します。でも一言で言うと、人が人としてしてのプライドを持ち、幸福感を得ながら、自分らしく生活出来る期間の事を言うのだと思います。
そんな方々を全力でサポートする会社としてグループ会社共々一枚岩になり、様々な取り組みを行います。
理 念
mission
これまでを創ってこられた方々に尊敬を。
これからを創っていく子供たちに夢を。
今を創る我々は情熱を。
仕事を通じて真の共生社会を創造する。

MENU

お知らせ&ブログ

夢叶う・POCO

共生型デイサービス「夢叶う」

共生型デイサービスとは?

共生型デイサービスとは、別名「富山式デイサービス」とも呼ばれ、約25年前に富山県で、惣万佳代子さんらの三名の看護師の方々から始まりました。「高齢者」も「障害者」も「障がい児」も「乳幼児」も分け隔てなくケア出来る場所。誰もが一つの大家族のようにひとつ屋根の下で過ごせる場所。こんな場所を作りたいという強い思いでスタートされ、その後様々な療育効果の事例や実績が数多く報告され、富山県も国もそれを高く評価し、2018年4月より全国での共生型デイサービスが解禁となりました。 弊社は、富山式の共生型デイサービスとして福岡県初の施設です。共生型デイサービスは、これまでの介護施設の様々な問題を解決する可能性を秘めています。未来を創るデイサービスとしての期待に応えるべく、利用者様の幸福の追求のためにひたむきに邁進してまいります。

放課後等デイサービス「POCO」

放課後等デイサービスってなあに?

発達障がい児童のための運動と学習、そしてアート活動に特化した自立支援施設です。お住まいの市町村で受給者証を習得した小学生~高校生を対象とした福岡県指定の放課後等デイサービスの施設になります。運動と学習等を通して、お子様の心と身体の成長を促すお手伝いをさせていただきます。 そして、あるくとぷらすポコは、近年非常に注目されている「イエナプラン方式」(異年齢流動的教育)をベースにした様々な取り組みを行います。これにより、自立・成長に最も必要な「社会性」を遊びながら学び、習得していきます。
[八女本社]

あるくとぷらすpoco

八女市本町311番地
TEL 0943-23-5538
八女インターより車で5分
堀川バス 八女学院前 徒歩5分

共生型デイサービス夢叶う

久留米市大善寺大橋1-10-12
TEL 0942-27-6305
FAX 0942-27-6405
西鉄大牟田線大善寺駅東口 徒歩3分